効果的なリハビリの方法

骨折などで手術入院をした後には機能を改善させるためにリハビリを行う必要があります。
これは一つの例ですが、足首を骨折し手術をすると足を固定させるためにギブスをはめるのが通常の治療方法です。
ギブスをはめることにより使わなくなった足の筋肉が衰えてしまうため、ギブスを外した後すぐには元の状態で歩くことが困難になります。
歩くための機能を回復させるため単純な動きのリハビリが必要になります。
早く元に戻したいからと急激なリハビリを行うと逆効果つながるため専門家のアドバイスの元に徐々に機能を回復させる動きをする必要があります。
効果的なリハビリには回復の状態に合わせたゆっくりとした行程が一番重要になるのです。
焦りは禁物です。

none